スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の立場にならないとわからないこと。

料理人になって間もないまだ10代の頃。

お客さんに子供が食べれないから、卵抜いてくれとか言われ

まだ、ギスギスしていた少年時代の私は「めんどくせぇな」って思っていました。

(料理人として失格ですが、どうか田舎から東京へ15歳で行った小僧の独り言とお許しください)


時は過ぎ性格も体も丸くなった私は(笑)結婚して、子供も産まれました。

長女の体が弱く、しかも、いろんなアレルギーがあり、食べれない物がたくさんありました。

あのときの卵抜きで炒飯を注文した親御さんの気持ちが良くわかりました。

人はよく、相手の気持ちになって考えろとか、相手を理解しろとか言われますが

それらは全て想像の域、または、自分で調べた他人の意見でしか見れないと思います。


料理人になって今年でもう29年未だにその時のことを思い出します。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosiorin

Author:hirosiorin
弘前周辺の野鳥撮影と、小泊周辺の魚釣り、他自然の美しさなどを写真で撮って行きたいと思ってます。

リンク
FC2ブログランキング
ブログランキング参加中!     ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。