スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食材調達困難

もやしや豆腐、乳製品の食材困難が続いてますね。

いくらから流通があり、少ないながらも入ってきてはおりますが、

まだまだ安定供給は難しいみたいですね。

スーパーに行くと、棚から商品がなくなっている物もけっこうあります。

味の素も生産工場が被災して、現在流通しているものだけしかないそうです。

ほかにも同じような状況が多く、この先は乾燥わかめなども入手困難になるはずです。

ないもので、これまでを超えるようなアイデアを出さないと生き残っていけませんね。

ここで実力の差が出ます。

初心に戻り前向きに頑張ります!


スポンサーサイト

月曜日!


船を下ろしてきました!

先行き不透明なこの時代。

楽しめるときに楽しみます。

やっと買えた息子の携帯

震災の影響で、ドコモでも品物が入ってこない状況だったようで、

在庫はキッズ携帯とラクラクホンのみというのがここしばらくでした。

知り合いに頼んでいたのが入荷したとのことで、昨日買って来ました。

高校合格の約束でしたので。

あとはPC・・。

お金かかります(笑)

今度は

タバコ騒動(笑)

自宅前のタバコ屋さんには昨日長蛇の列が出来てました。

今朝はもう何にもありません(笑)



報道されない地域

今回の東日本大震災。

原発と津波の被害は連日報道されてますが、

内陸部などにもかなりな被害をもたらしています。

燃料、食料が足りない地域はいっぱいあるようです。

こんな時でも、物資が均等にいけるようなシステムを

国では考えてくれないのでしょうか?



たった今、頭上を200羽ほどのマガンの群れが北へ向かって飛んでいきました。

春はすぐそこです。

希望をもって今を生きましょう!

こんな給油も


ありなんですね(笑)

自粛とは。

先日、娘の小学校が卒業式で、その後の謝恩会が自粛するかどうかでかなりもめたみたいです。

しかし、会場側の望みで、謝恩会は開催されました。

私はそれでいいと思います。

現在いろんなところで自粛が叫ばれていますが、極端に電力を使うとか以外は

普通にやって欲しいです。

商売としてやっている以上、従業員もいるわけですし、その生活もあります。

ここで、消費をやめてしまえば経済が回っていかなくなります。

わさお!

昨日は用事があり、鯵ヶ沢まで行ってきました!

なるべく燃料減らないように1500回転縛りの低燃費走行で!

で、以前寄った時、わさおは月曜定休だと聞いていたので、
火曜日の今日ならいるかも!って子供連れて寄ってきました!
wasao


wasao2


寒風吹きすさぶ中、気持ち良さそうに寝てました(笑)


正しい放射線知識を持ちましょう。

友人の歯医者さんが教えてくれました。

1時間近いのですが、テレビ見てわからないことが見えてきました。

再生はPCの方がいいと思います。

携帯でみてたらとちゅうで止まりました。




http://lib-stream0.jichi.ac.jp/contents/all/201100000029.htm

嬉しい出来事!

こんな時ですが。

昨日息子の後期試験による高校合格が決まりました!

お父さんはホンとに嬉しいです!

節電

だんだん食材の確保が難しくなってきてます。

個人的にはこの連休が明ければ少しはよくなっていると思いますが。

こんな時でもご来店していただけるお客様に感謝しております。

未曾有の大災害のさなか

揺れてはいないけど、津波警報もなくなったけど、

まだ、災害途中だと思います。

この日本全土総被災者といえるほどの大きな災害のなか。

息子は高校受験をし、今日長女の小学校の卒業式を迎えられました。

一生この災害のことを思い出して欲しいです。

悲しいけれど、忘れてはならない。

少しでも、他人に対して優しい気持ちで接していける大人に育って欲しいです。


連日繰り返される・・・

GSからの長い行列。

こんな時だからこそ、節約して欲しい。

あの行列の中で本当に逼迫している人はどのくらいいるのだろう?

仕事で使う。わかります。

だけど、並んでいる最中にエンジンかけっぱなしにしている車の何て多いことか。

きれいごとを言うつもりはないけど、最低限ほんとに困っている人がいることを忘れないで欲しい。


並んでいる車が、エンジンかけっぱなしにして消費するガソリンはどのくらいになるんだろう・・・。

転載

http://xdl.jp/diary/

西宮市議会議員 今村岳司さんのブログの文章です。
勝手に転載して申しわけなく思っております。

-------------------------------------------------------------------


16年前に私は被災し、実家を全焼して失いました。
それいらい、私はよほど小さな地震でも、気分が悪くなるほど怖いです。
記憶よりさらに奥のところに、あの恐怖が刻みつけられている気がします。

今回の地震は、一瞬眩暈がしたかと思いました。
でも、周りで揺れているものがあったので、それは地震だとわかりました。
吐き気を抑えなければいけないほど気持ち悪かったです。
でも、まさか、これほどのことになっているとは思いませんでした。

いらい、日々仕事に集中していても、
何か腹の底に溜まっているような気持ち悪い感覚があります。
不安なことや面倒なことを抱えているときのような。
よくよく考えたら、それは東北の地震のことだ、とわかりました。

悔しくて、悔しすぎて、記憶から消していたことが、いろいろ蘇ってきて辛いです。

ひとつは、観光気分で来た自分探しボランティアの連中のこと。

彼らは、人から感謝されることを楽しみにやってきただけでした。
だから、汚れ仕事やしんどい仕事は何かと言い訳しながらやりませんでした。
彼らで集まって楽しそうに親睦を深め合っていました。
そんな彼らに「惨めな被災者」と扱われる屈辱。
何日か経ったとき、避難所のリーダーが耐えきれずに怒鳴り散らして
彼らを追い返してくれました。
彼らがいなくなっても、彼らに受けた屈辱は消えませんでした。

ひとつは、「家が焼けただけでしょ?」と私に言った大学教授のこと。

震災後しばらく経って、避難所を少しはあけても手が足りるかなと思ったころに、
大学に試験を受けられないと説明にいくために、京都まで出向いて教授を順番に廻りました。
ある教授はこういいました。
「ペンと本があれば勉強できるわけだし、もう電車も復旧しているから、
 試験も受けに来れるはずでしょ?家が焼けたからと言って、ねぇ。。」
研究室でものを投げ散らかして軽く暴れたあと、彼に
「おまえの家が焼けてもペンと本があれば授業をするんだな?」と言って帰りました。
部屋を出たあと、暴れたのは、目の前の豚を殺したかったからではなく、
被災者以外が被災者のことを理解してくれるのではないかと期待した自分の愚かさに、
腹が立ったからだとわかりました。

記憶の中の彼らは、単なる匂いのない記号として封印されていたのですが、
他人の絶望をエンタメにすることしか考えていない無神経なテレビを見ていると、
記憶の中で彼らは解凍され、また腐臭を放つようになってしまいました。

自分が育った家がなくなったこと、
小さなころの写真が一枚もないこと、
家族がぎくしゃくして不愉快なことばかりだったこと、
大好きだった街が廃墟になってしまったこと、
そんなことは、もうなんとも思っていないのに。

   ■   ■   ■   ■

私はこの地震で何も失っていない部外者です。
そして、この地震に対して何もできない無力な素人です。
ただの「被災していない人」です。
被災していない人間に被災者の気持ちが分かるわけがないのです。
分かるわけがない相手に分かったようなことを言われたりされたりすることこそが、
相手に「被災者の気持ちなんて結局誰もわからない」を痛感させます。
とにかく、自分にできることなど何もないことを受け容れることが必要です。
「何かしよう」という気持ちが、本当に自己満足ではないのか、よくよく考えるべきです。

政府の大規模な財政出動に理解を示すこと、増税を受け容れること、
節電など、政府の呼びかけに応じて、不便を受け容れること、
被災者の苛立ちや要望をただ受け容れること、
プロが呼びかけるボランティアや募金に参加すること。
これくらいが関の山なのです。

「被災経験のあるあなたに訊きたいが、被災地に対して何かできることはないか」
と友人に訊かれたので、こう答えました。

まずは、呼ばれでもしないかぎり、絶対に被災地に行かないことです。
被災地から出ようとする人、入ろうとする支援部隊や家族で
アクセスはただでさえ大混乱ですから非常に邪魔です。
統制もとられておらず装備もなく訓練も受けていない「ボランティア」は
ただの野次馬観光客です。何の役にも立ちません。
自衛隊は、食糧から水から燃料から寝具から、全て自前で用意して出動します。
しかし、手ぶらのボランティアは、
被災者が食うべきものを食い、被災者が飲むべき水を飲み、
被災者が寝るべきところで寝るのです。
完全に現場指揮に従うのであれば、
しかも生き地獄での救援活動に耐えうる技術と精神力を備えているのであれば、
行ってこればいいと思います。

次に、要請されないかぎり何も送らないことです。
何が不足しているかもわからずに送られてくるものは、千羽鶴と同じゴミです。
「着るものがないだろう」とボロを送られても馬鹿にされたと思うだけです。
水もガスもないところにカップ麺を送られても意味ありません。
現場に何が必要かを理解しているのは現場のプロだけです。
「○が不足しているのでどこに送って欲しい」という呼びかけに応えるのであれば、
ぜひ送ればいいともいます。

そして、ぜったいにこちらから安否確認の通信をしないことです。

安否確認したいのは被災していない側です。
被災していない側が安心したいだけです。
安否確認などされても被災者には何の益もありません。
安否確認で電話することは、
通信が復旧しきっていない情況で、
被災者でない側が安心したいがために通信を使用する行為です。

要はプロに任せることです。
16年前、遠くのまちの名前が書かれた消防車やパトカー、
そしてなにより規律正しい自衛隊が来てくれたときには、
ほんとうに嬉しかったです。
彼らは、これまでに見たどんな人間より気高かったです。
彼らはプロとしての技術を持っていましたし、
彼らは私たちに感謝されることなど求めていませんでした。
被災地に必要なのは、プロだけです。

私のところで学生のころ活動をし、
そのあと陸自の士官になった女の子が、きょうから災害派遣で被災地に行きました。
彼女は、明確に被災地に必要とされている人間です。
16年前の私に、人生を日本のために使うと決意させてくれた災害派遣の自衛官として、
彼女が岩手に行くことがとても誇らしいと同時に、
無力な自分の被災地に対する気持ちは、彼女に託すことにします。

被災地の復興と、自衛隊の活躍、そして、大切な友人である自衛官の無事の帰還を、
心から祈ることだけが、無力な私にできることです。




--------------------------------------------------------------------------

今現在、家族、親戚、友人その他関わりのある人たちが被災地にいる方は

全国にいると思います。

今、私たちに出来ること。

考えましょう。



行列

現在、自宅から800mほど離れたガソリンスタンドから、家の前を通りすぎてまだ続く行列です。

ガソリン買うのは問題ないのですが、エンジン止めてますか?

昨日は某ホームセンターの駐車場で、エンジンかけたまま寝ている社名のついたトラックを見ました…

この先日本はどうなるだろう?

今出来ること。

みんなで考えましょう。

取り敢えずは徹底的な節電。

極力車は使わず、歩けるところ、自転車で行けるところは自力で動きましょう。

今日、南相馬市から帰ってきた友人と話しました。

地獄絵図だったそうです。

地震、津波に加えて原発の問題。


国民一丸となって立ち向かわないと日本がなくなってしまいそうです。


今こそ日本人の底力を世界に示しましょう!

自分で何ができるのか。

あまりの被害の大きさに

昨日午後5時頃に、電気復旧しました。

それまでラジオや携帯のワンセグで情報入れていましたが、

大きいテレビで見た、宮城、岩手、福島の被害の大きさに言葉を失ってしまいました・・・。


電気が復旧したことを喜ぶより、悲しみが先に来てしまいますね・・・。

一夜明けて

被害の大きさに驚かされます…

未だ電気は復旧しません。

どうか信号の無い交差点などでは譲り合いの気持ちをもってもらいたいです。

とんでもない地震

少しでも被害が少ないことを願います…

弘前は停電中です。

毎日毎日

朝起きると雪がちょっと積もっている。

二時間ほどかけて除雪。

お昼にはなくなって乾きだす。

二時間はやったかいもなく(笑)

なんさもなんねえ雪って言う意味もわかる(笑)

しかし、スキー場とダムの上に降る雪以外、必要な雪ってあるんだろうか?って

なんさもなんねえ雪降って聞くたびに思う(笑)


注)津軽では春先に降るすぐ溶けてしまう雪を
  (なんさもなんねえ雪)ってよく言います。

最近

ネットを使ったカンニングに関する報道を見ました。

テレビのアンケートには、同情する意見も多いみたいですね。

私は捕まってしまったのであれば罪を償えばいいし、

もし仮に捕まらなかった場合は、本人が十字架として背負っていく。

それでいいと思います。

だって、捕まって前科ついても、交通違反と変わりませんから。

否定も肯定もしませんが、自分でやったことには自分で責任負えばいいんじゃないかと。

私は釣りをしますが、車上あらしをして盗んだ釣具で釣りをしても面白くないだろうし

試験も同じで、カンニングして合格して、その後の生活はきっと楽しくないと思うんですよね。



今日は朝から嫌なことがあったので思考がまとまりません(笑)



祝卒業!

本日。

息子が義務教育9年間を終了した。

最後まで淡々と式が進んで、卒業生退場の場面。

横一列に並んだクラスの全員が、恩師に一声かけてからの退場。

ちょっとうるっときて、お父さんはカメラのファインダーを覗いてごまかしてました(笑)


卒業おめでとう!

大好きで、大切な我が息子へ!

明日

明日、息子が中学を卒業します。

私にとって中学が最終学歴でした。

私は修行のため、中学の卒業式の五日後には東京で面接していました。

息子の今を見ていると、私を送り出した両親の心配の度合いはものすごかったんではないでしょうか。

卒業する息子を自分に重ねてみて、親への感謝と、心配かけた侘びの気持ちがわいてきます。

明日、式で泣かないように行ってきます(笑)

昨年秋に

使ってそのままだったタックルボックス(笑)

フックはサビサビ!

現在復旧作業を行っております(笑)

針買いに行かなきゃ!

車検代が


えらいことになってます!

以前見つかったハブの破損の修理代が15万。

昨日電話があり、直さなくてはいけないところ多数。

現時点で車検代だけで26万。

併せて41万(笑)

中古車買ったつもりで車検とります(笑)

今年は何もないように、正月にしめ縄つけたのにな(笑)

本日公立高校


入試!

たった今息子達が、入試会場に向かいました!

頑張れよ!

息子にも、友達H君、T君、M君に一人ずつ頑張れと声をかけて送り出しました!

いやーー。

今朝の雪はまいりましたね(笑)

ご近所の方々も、雪かきする気力がわかないのか?

いつもは私より早い人も出てきませんでした(笑)

2月にほとんどふらなかったから、体ついていかないですね(笑)

最近の


休みの前の日は、
二週連続で青森市内某漁港へメバル釣りにいってます。

子メバルの乱獲をしに(笑)
まあ、家族で一食分くらいの量ですが。

すりおろした生姜と醤油、みりん、酒を合わせたものに、さばいて切り込みを入れたメバルを30分ほどつけ、片栗粉をまぶしてからっと揚げます。

これがうまいのなんの(笑)

メバルは小さいほど骨が気にならずにうまし(笑)

やっとおしまい!

本日スタッフの病欠により、忙しくて更新できませんでした。

明日は来るでしょう(笑)
プロフィール

hirosiorin

Author:hirosiorin
弘前周辺の野鳥撮影と、小泊周辺の魚釣り、他自然の美しさなどを写真で撮って行きたいと思ってます。

リンク
FC2ブログランキング
ブログランキング参加中!     ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。